ロケットストーブ

火遊びのために空き缶で作ったロケットストーブ

点火しましたが、色々と問題があり

焚き口の部分が缶コーヒーの大きさでは小さすぎたため

焚き口は撤去

煙突部分の真下で燃やす形式に


それでとりあえず安定して燃やすことに成功し(小さいため次々に枝やら紙やらを投入する必要有り)

で、お湯でも沸かそうとヤカンを乗せたら、五徳がなかったため煙突を塞いでしまい燃えず

シーチキンの空き缶に穴を開けて五徳代わりに使用

画像


お湯くらいなら沸かせるロケットストーブとなりました。


しかし、

なんか不完全燃焼…
ロケットストーブがではなく、自分の心が…

で、結局は七輪を取りだし、夕食は炭火で焼肉となりました。

一畳ほどの庭ですが、妻と二人ならギリギリ可能!

画像


狭くても小さくても遊び心を忘れずに行こう!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック