起死回生のニュー装備!

先輩が道具の新調をしたため、出番の少なくなった道具を譲って頂きました。

オフブロー
ファントム3500

しかも、メッチャ実績あるやつ。


今までのメインの装備は、ベイトリール2本

スピニングリールはなし。キャスティングは捨てておりました。

カヤックだと、ロッド3本は多過ぎるけど、色々狙いたい、
でも、ボウズは嫌なので実績ある装備は持ち込みたい。
というジレンマでなかなかタックルが決まらなかったのですが、

今回は、譲って頂いた道具とタイラバで決まり。


ファントムは糸巻きが間に合わなかったので、持っていたレガリス4000を使用。

このレガリスが、以前から調子が悪く、
しゃくってる途中でたまに逆回転してしまう病気で、
しばらく使ってませんでした。

もちろん病気は治ってませんので、ハンドルが逆回転しないように腕力で抑えながらのジギング。


出艇後は、とりあえず一番近い岬のポイントで、新しい道具の感覚を試そうとジグを落としていると、
開始5分で当たりが!!

ドラグは出るのでそこそこの大物の様子
しかし、青物のようには凄い走りはなく、ジワジワと出る感じ

首振りのようなファイトもなく、

サメか!?と思った時

上がってきたのは

画像


シーバス、80cm.5kg

久々クーラーの蓋が閉まらない大物!

釣り上げてすぐ道具を譲ってくれた先輩に報告とお礼の連絡をし、

&妻にも写メ送ったところ

妻からは「ボラ??」との返事

サイズ感のわかりにくい写真だったか(ー ー;)



その後は真鯛も、釣りたかったので沖に出ながらタイラバをするが、魚探にベイト反応なし、

水面には大量のクラゲ

結局沖では、ほとんど当たりもなく、ホウボウを1匹追加

画像


あとはショア寄りの実績ポイントで根魚追加して終了!

画像


終始当たりは少なく、釣れた数も少ないけど、久々のクーラー閉まらないサイズの魚にテンションアゲアゲで納竿となりめした。

オフブローは、スロー系のジグを使う自分のしゃくりのリズムとしなり方が合ってるっぽく使いやすく、今後も活躍してくれそうです!

次回はファントムにも糸巻いて使ってみます。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック