トラップ

家の隣が空き地で、藪になっており、勝手に開拓して(前入居の方が地主に許可はもらっている事は確認済み)

開拓&家庭菜園の真似事などして遊んでいるわけですが、元が藪で、今も半分以上藪なので、なんさま蚊が多い!

畑にちょっと出るだけで2、3箇所刺されるのは当たり前

子供を外で遊ばせるのに躊躇してしまいます。


で、少しでも蚊を減らす事が出来ないかとネット検索し、見つけたトラップが、


ペットボトルで雨水貯めて、ボウフラ産ませるけども、その後ボウフラを密閉空間で羽化させて成虫を外に出させないトラップ!


色々発酵させて蚊を捕らえるとか、メダカを飼って、ボウフラ食べさせるとかもあったけど、1番コストがかからず、メンテナンスフリーのものを選択。


1週間程前に設置し、雨水も補給完了し、本日結果確認


画像


雨水もいい具合に汚く濁ってる


画像


ちゃんとボウフラもわいてる
大小様々、不気味な動きをしてる。

画像


隙間には見事に成虫も4匹確認!
どこかで産まれて、血を吸いに来ていたかもしれない成虫を閉じ込める事に成功してました!

更に今わいてるボウフラ達がみんな閉じ込められればかなりの効果ではないでしょうか、

ただ、この辺りの蚊を明らかに減らすには何個設置すればいいのだろうか。
あと、わざわざ産卵されやすい環境を作るこのトラップは、根本的に蚊を減らす効果はあるのだろうか、

いくつか作って今年の夏に効果確認するしかないな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック