年末釣り合宿

あけましておめでとうございます。

年末釣り合宿は、天気の都合で、
30日夕方に内海で出艇。
初のカヤックアジングに挑戦し、
結果は、
画像


親指ほどのガラカブが数匹
狙いのアジは影も見えませんでした。

夜は先輩とキャンプ鍋で、
忘年会&翌日のプラン打ち合わせ。
今年は天気が微妙だったので3人ではなく2人合宿。



で、本命31日朝

出だしから、アカハタ釣れるが後が続かず

画像


真鯛と青物狙って沖に出たら

フグ、エソ、フグ、エソ、フグフグフグとなり、

せめて釣れる根魚でも釣ろうかとショアに戻って来たら

アカハタ、ガラカブがヒット

正月の刺身はアカハタのみと、完全に諦めた時に、水深13mの浅場でベイトが湧いてる。

何か釣れるかとジグ落としたらフォールで重たいアタリ

久々のドラグ逆回転

水深浅いのでギリギリまでドラグ締めつつ、
でもブレイク怖くてビビりつつ

上がってきたのはヤズ

画像



まさか、ここで青物釣れるとは

まだまだ、狙った物が狙って釣れない、運任せの釣りは健在



正月には、まだ、クーラーが寂しいので少しアカハタ追加して

気付いたら、帰宅予定時刻に、間に合わない。


沖で粘ってると思ってた先輩もいつのまにか上がってるらしく、

急いで上がるために、潮が満ちた時だけ通れる、

磯と沖磯の間のショートカットコースを利用

これが間違い!!


磯釣りの人もいたので、少しでも邪魔にならないように反対の岸に寄って行ったところ、

直後、瀬渡し船の船の波が湾に入り、その波がショーカットコースに!

狭い場所に入った波は強さを増して

はい、

カヤック 初沈かましました。

しかも、磯場で、波に巻かれて、盛大にクラッシュ!!

カヤックから投げ出され、道具は散らばり、さー大変


さすがに泳ぎは慣れてるので、服を着てても、色々なコードが巻きついてても溺れる気は全くしなかった

磯釣りの人に見られてる恥ずかしさと、散らばった道具を集められるかの心配が勝ったかな


まず、カヤックを表に戻し、コードで繋いでなかった道具で浮いてる物を回収

体に巻きついたコードを解きながら、パドルや、ロッドやパラシュートアンカーをカヤックに戻し、

最後に自分が乗る!

道具が乗ってるカヤックへの再乗艇は初。

しかも、水を吸った防寒着。


乗って落ちるとまた道具集めになるので一回で決めたい。

自分が乗ってからコードに繋いだ道具を戻せば良かったのか!

などなど考えつつ、なんとか一回で成功


びしょ濡れで重たいカヤック漕ぎながら、
無くなった道具の確認すると、

100均のプライヤー
100均のハサミ
最後に使ってたタイラバがライン切れて紛失
タイラバロッドのグリップが折れてて
フィッシュグリップがコードから切れて無くなってた。

救いは、高いジグが、一個も紛失してなかった。
いつもは使ったジグは魚探のとこに置いとくだけなのに、
今回は蓋つきのケースに入れてたので浮いてた

体は右手首に擦り傷だけで、
カヤックも船首に傷が出来たけど浸水はしてなさそう。

急がば回れ!は本当でした。

そんなこんなで運で青物釣って、不注意で沈した合宿でした、

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック